Discography

CDをご希望の方はこちらにご連絡ください♪


渡海真知子 2ndアルバム  Janelas abertas 〜 窓を開けて 〜

レコーディングからマスタリングまでをすべてRio de janeiroで制作。

ジャケットやブックレットは日本のアーテイストの手により、日伯共作で素晴らしい作品が出来上がりました。


レーベル: Grace Notes Records 品番:GNRS-0023

価格:2,800円(税別) 発売日:2016/4/30

新譜 "Janelas abertas "より "スペードの女王” 録音風景  

"Dama de espadas スペードの女王"
Machiko Watarumi (vocal)
Adriano Souza (piano)
Arranjo Rogério Souza

Produção geral  Celsinho Silva
Estúdio Tenda da raposa RJ
Foto da capa Ikuko Serata
Projeto gráfico Kazuo Wakae

パウリーニョ・ダ・ヴィオラの美しいサンバ・ショーロ

"インチキな(印のついた)トランプを持って、ポーカーゲームに誘ってきた彼女。僕を「私の王様(スペードのキング)」と呼び、かなり気のある素振り。

だけど君のゲームは重い。
カードを切るのはいつも彼女で、僕は負け続ける。

いや待てよ...?このパターンは...
気づけばいつも身ぐるみ剥がされる... 
だけど今回こそ勝てるかも...

しばらくチャンスを伺っていたけれど、僕は結局すんでのところで彼女を遠ざけた..."

魅力的な女性に危うく騙されそうになりながらも、後ろ髪引かれる想い。恋愛の機微をポーカーゲームになぞらえて歌っています。




〜『Janelas abertas』へのメッセージ 〜


 音楽プロデューサー 中原仁さんより、アルバムの帯に向けてのコメントです。

「まっすぐな視線と姿勢でサンバを歌う渡海真知子の、リオ録音の新作。

長年の仲間との音楽家たちと共に歌う喜び、サンバへの愛にあふれている。

彼女にとっても、そしてサンバがとりもつブラジルと日本の交流史においても、

ひとつのエポックとなる作品だ。」


サックス、フルート奏者 マリオ・セーヴィ氏より

 JANELAS ABERTAS
Do Japão, “pela janela, ó que lindo!”, Machiko Watarumi ouviu a serenata e viu no Brasil “a banda passar”. Desceu à rua e abriu a voz. Com técnica e emoção, nos lembrou que, só a partir da verdade e da intensidade, o canto pode revelar as sutilezas e belezas da música. O disco é lindo e me sinto honrado em dele participar!

Mário Sève
Rio de Janeiro, 19 de junho de 2016


渡海真知子 1st アルバム  O cantador 〜 うたいびと 〜

総合プロデュース Celsinho Silva
音楽ディレクター Jun Kagami & Celsinho Silva
全曲リオデジャネイロ録音 Estúdio Tenda da Raposa, RJ-Brasil
グラフィックデザイン Andreato - Comunicação e Cultura

レーベル    Grace Notes Records


2012年1月リリース  2,592円(税込)


1- Fala Brasil – 作曲/作詞 Gonzaguinha / 編曲 Jun Kagami
2 - Estrela de Madureira – 作曲 Acyr Pimentel 作詞Cardoso / 編曲  Jun Kagami
3 - Faceira –作曲/作詞 Ary Barroso/ 編曲 Jun Kagami
4 - Feitio de Oração –作曲/作詞 Noel Rosa / 編曲 Jun Kagami
5 - Leonor –作曲/作詞 Itamar Assumpção / 編曲 Rodrigo Lessa 特別参加 NÓ EM PINGO D’ÁGUA
6 - Nasci Pra Sonhar e Cantar – 作曲 Dona Ivone Lara 作詞 Délcio Carvalho / 編曲 Jun Kagami
7 - Bastão de Giz –作曲 Celsinho Silva 作詞 Paulo Cesar Pinheiro / 編曲 Jun Kagami
8 - Morena Boca de Ouro – 作曲/作詞 Ary Barroso / 編曲 Dino 7 Cordas 特別参加 Conjunto Época de Ouro
9 - O Cantador – 作曲 Dori Caymmi 作詞 Nelson Motta / 編曲 Cristovão Bastos
10 - Saudades da Guanabara – 作曲 Moacyr Luz 作詞 Aldir Blanc e Paulo Cesar Pinheiro / 編曲 Jun Kagami

〜『O Cantador』へのメッセージ 〜

ブラジルの偉大なる詩人、デウシオ・カルヴァーリョ氏より

 

 " Um CD precioso. Uma voz que envolve quem escuta. Um cristal raro. Repertório de responsabilidade.Poucos, porém brilhantes músicos. Não precisa de uma orquestra para fazer uma preciosidade.  A família Carvalho agradece a homenagem".      

23 de maio de 2012    Delcio Carvalho  

貴重なCD。聴く者を包み込む歌声。類いまれな水晶。責任多いレパートリー。数人の、しかし傑出した素晴らしいミュージシャンたち。この洗練された作品を作るために、オーケストラは必要ありません。そして、カルヴァーリョ・ファミリーへのオマージュ(*)をありがとう。    

2012年5月23日  デウシオ・カルヴァーリョ 

 

(*)アルバムに収録されている「Leonor 」の歌詞に " Foi pra casa do Carvalho 〜すべてカルヴァーリョの家に行ってしまったんだ” という歌詞があります。 この歌自体はDelcio Carvalhoさんと関係がありませんが、その歌詞とご自身のお名前を掛けてのジョークです。

リオデジャネイロの歌手ムイーザ・アヂネー氏より

 

 " Machiko Watarumi é uma cantora de extrema sensibilidade e afinação. Sua voz é muito bonita e suave como veludo. Seu cd “O Cantador” tem repertório bem escolhido e tá muito bom de ouvir!! Parabéns à todos os envolvidos, parabéns Machiko, muito sucesso!!!! "     

19 de maio de 2012   Muiza Adnet

渡海真知子さんは非常に感性豊かな、洗練された歌手です。あなたの声はとても美しくビロードのように柔らか。CD「 カンタドール」の収録曲はとても良く選曲されており、非常に楽しんで聴くことができます。関係者の皆さん、真知子さん、おめでとう!大いなる成功を!!!!       

2012年5月19日 ムイーザ・アヂネー

リオデジャネイロの歌手、女優 ベアトリス・ハベーロ・ヂ・ファリア氏より

 

" Lindo CD! A voz de Machiko encanta logo nos primeiros versos e transborda amor pela nossa música em cada palavra que canta - com um português impressionante! Tanto carinho e dedicação me emocionam e reforçam meu orgulho de ser brasileira. Obrigada, Mati! E parabéns!!! "

9 de julho de 2012    Beatriz Rabello de Faria   

美しいCD !   真知子の声は最初の一節から我々を魅了し、彼女が ( 見事なポルトガル語で!) 歌う我々の音楽の、一言一言に愛が溢れています。  たくさんの愛情、献身に私は感動し、私のブラジル人としての誇りを強くさせます。ありがとうMati ! そして おめでとう!!! "   

2012年7月9日  ベアトリス・ハベーロ・ヂ・ファリア 


『O Cantador』メディア掲載 〜CD講評〜

タワーレコード intoxicate web http://tower.jp/article/series/2012/03/02/machiko_watarumi


タワーレコード 〈intoxicate〉2012年2月20日発行号

ラティーナ2012年2月発行号

CDジャーナル 2012年2月発行号



渡海真知子 ・加々美淳
O Bêbado e a equilibrista〜 酔っ払いと綱渡り芸人〜

加々美淳さんHPにて全曲試聴できます♪ → コチラ

総合プロデュースJun Kagami & Celsinho Silva
全曲リオデジャネイロ録音 Estúdio Tenda da Raposa, RJ-Brasil

グラフィックデザイン Yoshitaka Murakami & Hiroyuki Hasegawa

レーベル    Grace Notes Records

 

2008年8月リリース  2,571円(税込)


【 収録曲 】
1 Rio de Janeiro (Ary Barroso)
2 Sambinha (Helena / Jun Kagami)
3 Sábado em Copacabana (Dorival Caymmi / Carlos Guinle)
4 2000 e Índio (João Bosco / Aldir Blanc)
5 Com que roupa ? (Noel Rosa)
6 Feitiço da Vila (Vadico / Noel Rosa)
7 Prá machucar meu coração (Ary Barroso)
8 Chega de saudade (Vinícius de Moraes / Antonio Carlos Jobim)
9 O Bêbado e a equilibrista (João Bosco / Aldir Blanc)

【参加アーティスト】
Conjunto Época de Ouro コンジュント・エポカ・ジ・オウロ
   Jorginho do Pandeiro (Pandeiro)・Ronaldo do Bandolim(Bandolim)・Jorge Filho(Cavaquinho)・Toni(Violão 7 cordas)・Antonio Rocha(Fl.)
Jorginho do Pandeiro (Pandeiro) ジョルジーニョ・ド・パンデイロ
Celsinho Silva (Perc.)  セウシーニョ・シルヴァ
Cristóvão Bastos (Pf.)  クリストーヴァン・バストス
Carlos Fuchs (Fender Rhodes)  カルロス・フックス
Vittor Santos (Tb.)   ヴィトール・サントス
Eduardo Neves (Tenor Sax.)   エドゥアルド・ネーヴィス
Mário Sève (Soprano Sax.)  マリオ・セーヴィ
・Dininho (Acoustic bass)  ジニーニョ
Carlos Bala (Drums.)  カルロス・バーラ
Ryotaro Imai (Pf.)   今井亮太郎
Kouji Shiokawa (Soprano Sax.)  塩川光二
・Akira Kameyama(Electric bass)  亀山アキラ

『O Bêbado e a equilibristaメディア掲載 〜CD講評〜

『アドリブ』2008年9月号
日本でのブラジル音楽の先駆者として活躍してきた加々美淳が育て上げたシンガー 渡海真知子のデビュー作『酔っ払いと綱渡り芸人』。タイトル曲はブラジル・ファンおなじみのジョアン・ボスコの名曲。その他、アリ・バローゾ、ノエル・ ホーザ、ドリヴァル・カイミ等の名曲を歌う、表現力豊かで楽しい彼女の歌声も魅力だが、共演者もまた豪華なもの。ブラジル・ショーロの最高峰、エポカ・ ジ・オウロの面々をはじめとして、セウシーニョ・ダ・シルヴァ(Perc)、クリストヴァン・バストス(Pf)、といった大物がバックアップ。心に染みる ブラジル特有のセンスにあふれたサウンドに仕上がり、久々の大型新人登場といったところだろう。

『CDジャーナル』2008年9月号
現在、都内を中心にライヴ・シーンで活躍中の女性シンガーがギタリスト、加々美淳とともに政策したサンバ~ボサ・ノヴァアルバムで、リオ録音。収録曲には アリ・バホーゾ、ドリヴァル・カイミ、ノエル・ホーザ、トム・ジョビンなどの名曲がズラリで、アルバム・タイト曲はもちろんジョアン・ボスコの名曲だ。渡海のヴォーカルは歌への気持ちの乗せ方が自然で、表情が豊かであるし、リズム感もいい。リオのトップ・プレイヤーたちのアコースティックなサウンドと彼女 の歌声は絶妙に溶け合い、ブラジル音楽の至福が味わえる。


そのほか 参加作品

今井亮太郎 『ピアノ・バトゥカーダ』 

2014. 3 .5 on sale
発売:オーマガトキ 販売:コロムビア・マーケティング OMCA-1180 税抜価格2,381円
Mas Que Nada  - マシュ・ケ・ナダ -  を歌わせていただきました♬  このほかコーラスにも数曲参加しています♬

レーベル: Grace Notes Records 品番:GNRS-0023 : 価格:2,800円(税別) 発売日:2016/4/30

Celsinho Silva氏総合プロデュース。Rogério Souza氏全曲アレンジ。現地のトップミュージシャン達による豪華編成でのサンバ、そのスウィングが楽しめる、渡海真知子ソロアルバム第2弾。

渡海真知子 / O Cantador レーベル: Grace Notes Records 品番:GNRS-0021 価格:2,592(税込) 発売日:2012/1/25 リオデジャネイロのトップパーカッショニストCelsinho Silva氏をプロデューサーに迎え、初のソロアルバムが完成。全編リオデジャネイロ録音/制作。ジャケットはブラジルで多くの著名アーティスト作品のデザインを手がける『Elifas Andreato』オフィスによるもの。

’08年8月渡海真知子 ・加々美淳 「O Bêbado e a equilibrista 〜 酔っ払いと綱渡り芸人〜」 2,571円(税込) 加々美淳氏とのユニット・アルバム。 ブラジルの名ショーロ・グループ"コンジュント・エポカ・ジ・オウロ"やピアノの名手クリストヴァン・ヴァストスらが参加。録音はもちろん、マスタリングまで全編リオ・デ・ジャネイロで制作。


*CDは全国のCDショップ、またはインターネット、i-Tunes、各ライブ会場でもご購入頂けます*

★ Facebook ★
申請をしてくださる場合は同時にメッセージもお願い致します。