『中央線ブラジル化計画』

昨日は『中央線ブラジル化計画』プロジェクトの一環としてストリングスでのライブを行わせていただきました。 沢山の方にご来場いただき、本当にありがとうございました...!

また、イベント主催者のAlvorada黒澤さん、そしてストリングスの井上さん、スタッフの方々に心から感謝致します。

 

初顔合わせのトリオでしたが、思っていたとおりすごく楽しいライブになりました。

ライブ前から少し緊張気味^^?の外園さんでしたが、グスターヴォの持つブラジルオーラ(さすがです!)に包まれて、そのギターの音色がどんどん広がっていくのが面白かった。。。

おかげさまで私も自由に歌う事ができました。

幸せでした。。。

 

技術だけではない。 心を解放することが出来たときはじめて、

音楽の持つ美しさ、大らかさが表現できるんだなぁ。。。と改めて感じました。

表現者としての心のあり方次第で、音楽はいかようにも変化しますものね。。。

 

私にとってサンバは、日常での様々なことから解放してくれるもので、

その時だけはあるべき所に心を戻してくれる。 

安心できる場所。

 

そんな場所に出会えて、私は本当に幸せ者だと心から感じました。

 

 

レーベル: Grace Notes Records 品番:GNRS-0023 : 価格:2,800円(税別) 発売日:2016/4/30

Celsinho Silva氏総合プロデュース。Rogério Souza氏全曲アレンジ。現地のトップミュージシャン達による豪華編成でのサンバ、そのスウィングが楽しめる、渡海真知子ソロアルバム第2弾。

渡海真知子 / O Cantador レーベル: Grace Notes Records 品番:GNRS-0021 価格:2,592(税込) 発売日:2012/1/25 リオデジャネイロのトップパーカッショニストCelsinho Silva氏をプロデューサーに迎え、初のソロアルバムが完成。全編リオデジャネイロ録音/制作。ジャケットはブラジルで多くの著名アーティスト作品のデザインを手がける『Elifas Andreato』オフィスによるもの。

’08年8月渡海真知子 ・加々美淳 「O Bêbado e a equilibrista 〜 酔っ払いと綱渡り芸人〜」 2,571円(税込) 加々美淳氏とのユニット・アルバム。 ブラジルの名ショーロ・グループ"コンジュント・エポカ・ジ・オウロ"やピアノの名手クリストヴァン・ヴァストスらが参加。録音はもちろん、マスタリングまで全編リオ・デ・ジャネイロで制作。


*CDは全国のCDショップ、またはインターネット、i-Tunes、各ライブ会場でもご購入頂けます*

★ Facebook ★
申請をしてくださる場合は同時にメッセージもお願い致します。