出来上がりました!

本日、CDが届きました!

 

たくさんの方の支えを頂きながら、ようやく出来上がった1枚。

人生で初めての私の作品です。

 

タイトルは... いろいろ迷いましたが『 O Cantador 〜うたいびと〜 』にしました。

Dori Caymmi と  Nelson Motta の、それはそれは素敵なバラード。

今回のアルバムでは、ピアニストのCristovão Bastos さんとDUOで録音させていただいております^^

 

さて、...私がこのアルバムのタイトルを『カンタドール』にしたのは、、、

私が歌い手だからではありません^^;

 

この曲の持つ真のメッセージに心を打たれ、私自身、この曲からパワーをもらっているからです。

 

 

『 O Cantador 』

 

夜明けがきた  私は行かなければ
私の道は戻ることのできない、 誰もいない道
私はこの道の続くままに進もう
カンタドール、  私は歌うことしかできない
あぁ、 私は痛みを
人生を、 死を、 そして愛を歌う

歌い人は歌を選ぶことはできない
目にしたままの世の中を歌う
そして私が見たこの世界は、苦しみの歌になる
でもそれは死をも驚かせるほど力強い歌
私の声がみんなに聴こえるように
どんなに遠くからでも...

私の歌、そして私は何のためにあるのか
なぜなら、私の胸にはまだ消えない痛みがあるから
あぁ、 せめて泣くことができたら
カンタドール、  私は歌うことしかできない
あぁ、 私は愛を失った人生の痛みを歌う

 

 

 

ブラジル音楽には『歌う』という言葉が『生きる』と同様の意味合いでたくさん使われています。

Tristeza 『 Quero de novo cantar 〜もう一度歌いたい〜』

O que é , o que é ?  『Viver! E não ter a vergonha de ser feliz .Cantar e cantar e cantar ! 〜幸福に生きることは恥ずかしいことではない。歌おう、歌おう、歌おう!』

 

大切なものを失って、歌いたい気持ちが無くなったとしても、心にはちゃんと新しい『愛』の種が宿っているんだ。いつか歌いたくなる時が来ることを信じて。。。とPaulinho da Viola も言っています。

 

 

人はみな喜びも悲しみも、目にした世の中そのままを受け入れて『生きて』いかねばならない。なぜなら人々は『うたいびと〜生きる人』としての使命を持ってこの世に生まれてきたのだから...

『カンタドール』には、そんなメッセージが込められている気がするのです。

 

 

今回、このアルバムには、サンバのレパートリーとしてあまり知られてはいない曲も選びました。前回のアルバムとくらべて...みなさんがどんなふうに感じられるか、正直不安な部分もありますが。。。

 

 

それぞれの曲、サンバがもつエネルギー、リオデジャネイロの彼らの真心が伝わって、どうか聞く人の明日の元気につながれば...と願っています。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    中谷内修 (火曜日, 29 11月 2011 00:02)

    前のも良かったのですが、今回の作品の方が気に入ってます。肩の力がほどよく抜けて、貫禄すら感じます。非常に完成度が高いのではないでしょうか?アレンジもとても素敵です。タイトル曲と、Feitio de oracaoが特に気に入っています。1月も楽しみにしています。

  • #2

    watarumimachiko (火曜日, 29 11月 2011 01:12)

    ありがとうございます!
    そう言っていただけて安心しました。
    嬉しいです...!

レーベル: Grace Notes Records 品番:GNRS-0023 : 価格:2,800円(税別) 発売日:2016/4/30

Celsinho Silva氏総合プロデュース。Rogério Souza氏全曲アレンジ。現地のトップミュージシャン達による豪華編成でのサンバ、そのスウィングが楽しめる、渡海真知子ソロアルバム第2弾。

渡海真知子 / O Cantador レーベル: Grace Notes Records 品番:GNRS-0021 価格:2,592(税込) 発売日:2012/1/25 リオデジャネイロのトップパーカッショニストCelsinho Silva氏をプロデューサーに迎え、初のソロアルバムが完成。全編リオデジャネイロ録音/制作。ジャケットはブラジルで多くの著名アーティスト作品のデザインを手がける『Elifas Andreato』オフィスによるもの。

’08年8月渡海真知子 ・加々美淳 「O Bêbado e a equilibrista 〜 酔っ払いと綱渡り芸人〜」 2,571円(税込) 加々美淳氏とのユニット・アルバム。 ブラジルの名ショーロ・グループ"コンジュント・エポカ・ジ・オウロ"やピアノの名手クリストヴァン・ヴァストスらが参加。録音はもちろん、マスタリングまで全編リオ・デ・ジャネイロで制作。


*CDは全国のCDショップ、またはインターネット、i-Tunes、各ライブ会場でもご購入頂けます*

★ Facebook ★
申請をしてくださる場合は同時にメッセージもお願い致します。